2014年09月15日

スマ放題 カケホーダイ&パケあえる カケホとデジラ 一番得なのは?

【携帯各社の新料金プラン】

ソフトバンクはスマ放題。ドコモはカケホーダイ&パケあえる。auはカケホとデジラ。と携帯各社が新料金プランを提案しています。iphone6の発売もあり、機種変更に乗じて他社にMNP(携帯番号そのままでの移行)で乗り換えようと思っている方も多いと思います。

これらの新料金プランはどれも似ているようで微妙に異なります。契約してから失敗したと思わないように、最適なプランを選択するための情報を提供します。

また、現在のプランより携帯料金を抑えたい場合など、どのプランを選べばよいか悩まれている方もいるでしょう。これまでのフラットプラン(パケット使用量の上限が決まっている)プランと新料金プランで何が違うのかなどをまとめました。プラン変更の参考にしてください。

なお、新料金プランへの変更は強制ではありません。現行の料金プランの方が得な場合は継続することができます。ただし、今後新機種へ変更する際は、新料金プランを選択しなければならなくなるかもしれません。


【各社の新料金プランで共通していること】

ソフトバンク・ドコモ・auの新料金プランで共通していることが2点あります。
@ 通話料が定額になったこと。
A パケット通信量の定額上限が選択可能になったこと

@の通話料の定額ですが、これまでも同じ携帯会社間での通話は(時間帯の制限などもありましたが)、基本無料でした。しかし、他社携帯や固定電話への通話には通話料がかかっていました。
新料金プランでは、『他社携帯や固定電話への通話も定額制』になります。

Aのパケット定額プランですが、これまでは5000~6000円の定額で7GBまでの通信が可能なフラットプランしか選択肢がありませんでした。
このプランはひと月の間に7GBを超える通信量を超えた場合、通信速度が著しく低下し、ネットが急激に重くなる通信制限がかかるものでした。
新料金プランでは、2GBの小容量で月額料金の安いものから、月額料金は高くなるものの30GBまで通信制限のかからない大容量なものまで選択可能になります。
つまり、ネット通信をほとんど使用しない人は小容量を、頻繁に使用する人は大容量を選ぶことができます。


【旧料金プランと新料金プランの比較】
キャンペーンや割引を考えず、純粋に各社の新料金プランと旧プランの比較を行いました。
通話に関しては、以下の条件を使用しています。
携帯電話から固定電話への1回あたりの平均通信時間 102.3秒(1分42秒)
1分42秒の通話料=80円 x 30日 =2400円
さらに、下記の月額意外にインターネット接続サービス300円/月がそれぞれ必要になります。


【ソフトバンク スマ放題】
スマ放題 カケホーダイ&パケあえる カケホとデジラ 一番得なのは?

ソフトバンクは5GBプランを推していますが、通話などをLINE通話やiphoneのfacetimeのようなip電話を使用した場合、旧料金プランの方が料金を安く抑えることができそうです。
毎月のパケット使用量が2GB以下の方でしたら、小容量プランへの変更がお得でしょう。

【au カケホとデジラ】
スマ放題 カケホーダイ&パケあえる カケホとデジラ 一番得なのは?

auも5GBプランを推していますが、通話などをLINE通話やiphoneのfacetimeのようなip電話を使用した場合、やはり旧料金プランの方が料金を安く抑えることができそうです。
毎月のパケット使用量が2GBや3GB以下の方でしたら、データ定額2やデータ定額3プランへの変更がお得でしょう。

【docomo カケホーダイ&パケあえる】
スマ放題 カケホーダイ&パケあえる カケホとデジラ 一番得なのは?

ドコモは上記の携帯会社とは異なり、家族でデータ通信量をシェアできることを売りにしています。
例えば、家族4人の月当たりの合計通信使用量が10GB以下だった場合は、シェアパック10に入ると、かなり携帯代金を節約できます。
しかし、家族が2人のような少人数の家族では大きな減額とはいきません。


【新料金プラン もっとも得なのは?】
世帯人数や、月当たりの通信使用量によって最適なプランは異なります。
家族が多い場合は、ドコモのシェアパックに分があります。一人や二人家族の場合は、ソフトバンクやauが良いでしょう。

新料金プランは月当たりのパケット使用量によって変わります。ソフトバンクでは2GBの次が5GBですが、auでは3GBの選択が可能です。
まずは、前月の通信使用量を調べてから新料金プランを選択しましょう。
posted by 新料金プラン比較 at 21:10| Comment(0) | 新料金プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。