2014年09月21日

auひかりとセットでスマホがお得になるauスマートバリュー 一番安いプロバイダは?

【auスマートバリューとLTEフラットの組み合わせが一番安い】

ソフトバンクの月々割が2140円から1750円に知らない間に変更されていたの記事でも書きましたが、新料金プランはこれまでのLTEフラット定額プランより月額料金が高くなります。

ドコモとソフトバンクでは今後LTEパケットフラット定額のプランはなくなりますが、auだけは今後も選択可能です。さらに、auではauひかりと組み合わせることで『auスマートバリュー』というスマホの月額から1480円が割引かれるサービスがあります。

この『auスマートバリュー』を使用することでスマホの月額を5000円以下に抑えることも可能です。

今回は『auスマートバリュー』の適応になる『auひかり』について調べてみました。続きを読む
posted by 新料金プラン比較 at 15:30| Comment(0) | セットでお得なauひかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

ソフトバンクの月々割が2140円から1750円に知らない間に変更されていた

【ソフトバンクの月々割が2140円はキャンペーン期間だけだった】
2013年5月にソフトバンクのiphone5にドコモからMNPで乗り換えしました。乗り換えたすぐ後にドコモからiphone5が出たのはショックですが、もっとショックな出来事がありました。

『16GBの機種代が毎月2140円で、月々割が2140円なので実質0円ですよ。』

この営業トークを聞いてソフトバンクへと乗り換えた私。キャッシュバックやスマホタダ割などの特典があり、かなりのお得感を感じました。

しかし、2か月後iphoneを紛失。。。ソフトバンクに行って新たなiphoneを購入しました。
番号もそのまま、データはクラウドにあるので問題なく移行完了。

まだ気づいていませんでしたが、この時からソフトバンクの搾取が始まっていました。続きを読む
posted by 新料金プラン比較 at 23:41| Comment(0) | 携帯会社の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

ソフトバンクやdocomoからauへMNPする場合の違約金はいくら?

【まず考えないといけないのは機種の残債】

機種代金はもともとかなり高額です。スマホの機種代金は60000円程度、iphoneだと容量の大きいものでは80000円を超えてくる機種もあります。これらの機種代金は初回購入時に一括で支払うこともできますが、多くの場合分割払いを選択されることが多いでしょう。分割払いを選択した場合、毎月の支払いを割り引いてくれるサービスがどの携帯会社でも行われています。

例えば、MNPで他社からauのiphone6に乗り換える場合、毎月必要な機種代金の分割支払い代金が実質無料になります。

ソフトバンクやdocomoからauへMNPする場合の違約金はいくら?

とてもお得な毎月の割引ですが、もし2年間の分割払い中に解約したらどうなるのでしょうか?続きを読む
posted by 新料金プラン比較 at 23:45| Comment(0) | 解約違約金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

auも他社スマホの下取りを決定 横一線の携帯3社で最もお得なのは?

【auも他社スマホの下取りを決定 横一線の携帯3社で最もお得なのは?】
docomoが他社のスマホの下取りを発表すると、softbankがすぐさま対応し、やがてauも追随する。
この流れは昔から変わらず携帯3社の歴史として続いています。

ソフトバンクがiphoneを扱うと、auも扱いはじめ、docomoからは出ないと言われていた去年からiphoneを扱い始める始末。

さて、そんな横並び一線の携帯3社ですが、下取りを利用した場合、もっともお得なのはどの携帯会社なのでしょうか?続きを読む
posted by 新料金プラン比較 at 23:49| Comment(0) | 新料金プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマホでデータ通信使用量を調べる方法 softbank au docomo

【4GLTEや3Gには通信速度制限されるデータ通信量の上限がある】
固定回線でない通信には、ほとんどの場合『速度制限がかかる通信データの上限』があります。これまでは月当たりのデータ使用量7GB、もしくは3日間のデータ使用量3GBを上限とし、100Mbpsほどの高速通信が128kbpsと、およそ1000分の1の超低速に制限されます。

これは、時速1000kmのジェット機の速度から、時速4kmの人が歩く速度に低下するよりも大きな制限です。つまり、現在のネット社会では使い物にならないくらい重くて遅い通信速度になってしまいます。

この通信速度制限にかからないためにも、普段からデータ通信量の使用量をチェックしましょう。各携帯会社のデータ使用量を調べる方法をまとめました。
続きを読む
posted by 新料金プラン比較 at 06:53| Comment(1) | 通信量の調べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。